グロースファクター(成長因子)とは?どんな働きがあるの?

グロースファクター

私たちの身体は、常に新陳代謝を繰り返しています。その原動力とも呼べる、肌の再生能力を引き上げる力のある細胞を「細胞再生因子」といい、別名をグロースファクター(EGF)といいます。

 

このグロースファクターの特徴は、およそ20歳ごろをピークにその後は急激に減少していきます。そして40代頃には20代の頃と比較すると、なんとおよそ2分の1程度にまで減少してしまうのだといいます。

 

20歳以降新陳代謝が低下し、年齢を増すごとにどんどん肌の状態が落ちていくのは、まさにこの作用が引き起こしているといえるでしょう。いかにグロースファクターの働きが大きいかがお分かりいただけるでしょう。ですから肌の老化を止め、アンチエイジングを引き出す為には、グロースファクターを補ってあげる事が不可欠なのです。

 

エイジングケアの分野でも取り入れられるグロースファクター(成長因子)

実際に美容外科クリニックなどでは、目の下のクマや肌のたるみなど、特に気になる部分の治療の1つとして、この再生因子を注射する治療が行われています。
もともと体内で生成される物質である為、特に副作用の心配も少なく、安全に行えるといわれています。

 

ただし注入の際は、過剰に入れすぎない事が重要です。何故ならグロースファクターというのは、本来細胞内で飽和状態となると空き容量がなくなり、それ以上は細胞へと入っていかなくなるようにできています。万が一過剰に投与した場合には、ステロイドを用いたり脂肪溶解レーザーにより対処する等、予後が大変となる事を覚えておきましょう。

 

成長因子を含んだプラセンタをサプリで!

 

エイジングリペアは、テレビや新聞といった有名メディアで多数紹介されているプラセンタサプリで、累計出荷数は実に300万包を突破している大ヒット商品です。また、2015年のモンドセレクションでは金賞を受賞しており、クオリティーの高さは国際的にも評価されています。

 

なお、エイジングリペアに主成分として配合されているのは、キルギスやアルゼンチン、ニュージーランドなどの海外の牧場で育成された馬の胎盤で、グロースファクターをはじめとして多様な栄養素を含有しています。このために、美容や健康に様々な有用な栄養素を補うことができます。

 

エイジンリペアをもっと詳しく!TOPページへ

 

 

エイジングリペア公式サイトへ