デルマタン硫酸の特徴と美容に関わる働き

デルマタン硫酸

デルマタン硫酸の特徴は何と言ってもヒアルロン酸より高い吸収率です。それは単に分子量が小さいというだけでなく、マイナスイオン基をいっぱい含んでいるので、保水力が高くヒアルロン酸の働きを助ける働きがあります。

 

あくまでもデルマタン硫酸は美肌作りという点では肌を作る・保つのをサポートする栄養素の仲間であり、コラーゲンをしっかり受け止めてくれるので、水分を保ちながらお肌にピーンとハリを持たせて潤いをチャージします。

 

デルマタン硫酸はムコ多糖トリオ

デルマタン硫酸のもうひとつの特徴はムコ多糖トリオのメンバーであることです。ムコ多糖は身体の中ではタンパク質を中心として一つの塊になっていて、これがムコ多糖タンパク質といわれるものです。

 

別名プロテオグリカンとも呼ばれて要るものです。ヒアルロン酸やコンドロイチンとともに私たちの体の細胞の周りで水分(液体)をしっかり蓄えている物質です。
この水分を通じて細胞に栄養を運び、不要になった老廃物を細胞から取り出すことを繰り返しながら、体の循環と代謝をしています。

 

デルマタン硫酸は肌再生に関わる働きもありますから、古い角質とさよならしてキレイなお肌を作るのにも関わっているということになります。

 

お肌のトラブルから強くする作用もあり、シミなどを起こしにくいお肌になるとされています。ですからターンオーバーが乱れている場合にリズムを整えてくれるとされているのです。

 

美容分野ではとても注目度の高い成分です。

 

デルマタン硫酸を配合した馬プラセンタサプリ

 

エイジングリペアには次世代成分の馬プラセンタとデルマタン硫酸が配合されています。馬プラセンタは無農薬放牧の高品質な原材料が使われており、飛躍的に優れた栄養価が含まれています。

 

デルマタン硫酸はプラセンタとの相性が良くヒアルロン酸よりも分子量が小さくて高い吸収率が特徴的です。さらにコンドロイチンや低分子コラーゲンといった肌に嬉しい美容成分も同時に補えます。

 

エイジンリペアをもっと詳しく!TOPページへ

 

 

エイジングリペア公式サイトへ